コラーゲンを使ったメニュー例

MENU

コラーゲンを使ったメニュー例

コラーゲンはそのまま食事で摂取するのは難しいと言われていますが、お料理のメニューに取り入れるようにすると、比較的簡単に沢山のコラーゲンを摂取することができます。
オススメのメニューは手羽先を使ったものでしょうか。
揚げても良いし煮ても良いし、色々な食べ方が出来ますよね。
ご飯以外におつまみにもなるので、好きという人も多いと思います。

 

それから、レバーにも同じことが言えますね。
レバニラやレバーフライなどにするとご飯もすすむし、野菜も一緒に食べられて健康に良いと思います。
鶏肉にはコラーゲンが沢山含まれていますから、煮物などにすると、覚めたときな煮汁がプルプルと固まっていますが、これはコラーゲンの働きによるものです。
煮た鶏肉を食べて、煮汁をご飯にかけたりすると、コラーゲンをたっぷり摂取できそう出来そうです。

 

自宅にいるときしか出来ませんが…
寒い季節になると鍋が人気になりますが、最近は夏場などでも鍋を食べますから、鶏肉や鮭などを沢山入れて、コラーゲンたっぷりのメニューにすると良いかも知れません。
デザートとしてゼリーを作って食べるのも良いですね。

 

ゼラチンを使えばよいので、ゼリーじゃなくてもムースやババロアなど、レバートリーは広がりますね。
わざわざコラーゲン鍋などを食べに行かなくても、自宅で手軽に作れるものを作って食べるようにするだけで、翌日のお肌が変わります。
忙しくて中々摂取出来ないときは、コラーゲンの粉末やドリンクで代用するのも良いと思います。