動物性コラーゲンと、海洋性コラーゲンの違い

MENU

動物性コラーゲンと、海洋性コラーゲンの違い

コラーゲンの種類には大きくわけて二種類のものがあります。
動物性と海洋性ですね。
この二つのコラーゲンはどちらも同じかと思われているような部分もあるようですが、それぞれに大きな特徴があります。

 

テレビコマーシャルなどで良く紹介されているのはマリンコラーゲンですよね。

 

マリンコラーゲンというのは、海洋性のコラーゲンで魚から摂取されるコラーゲンのことで、サプリメントなどに加工されることが多いです。
くせがなく、コラーゲン特有の匂いもありませんので、サプリメントや粉末に加工しやすく、アレルギーも出にくいので、どんな人でも摂取することが出来ます。
一方動物性のコラーゲンは鍋などに使うことが多いですよね。
独特な匂いがありますから、料理に使うようにすることで独特なくせを無くすことが出来ます。

 

ただ、アレルギーが出やすく、体に合わないという人もいるようです。

 

 

ただ動物性のコラーゲンは吸収率が悪く、海洋性コラーゲンのほうが吸収率が良いです。

コラーゲン鍋などを食べてもコラーゲンを摂取することはできますが、余り吸収することが出来ないし、毎日食べるようなことも難しいですね。
それを考えると、海洋性のコラーゲンでサプリメントや粉末、ドリンクという形で摂取するようにしたほうが効率が良く、毎日継続して摂取するのも苦になりません。
アレルギーや匂いを考えても、海洋性コラーゲンのほうがオススメかと思います。
値段も安く、購入しやすいという部分も嬉しいですね。